創業90 年の歴史をもつ高倉食品

昔ながらの「バタ練り機」と呼ばれる機械を用い「手捏(ご)ねこんにゃく」「丸こん」などの手作りこんにゃくや、夏の時期に消費が拡大する、ところてんなどを製造、販売しています。

高倉食品 社長

高倉 一利

高倉食品外観

創業90 年の歴史をもつ高倉食品

昔ながらの「バタ練り機」と呼ばれる機械を用い「手捏(ご)ねこんにゃく」「丸こん」などの手作りこんにゃくや、夏の時期に消費が拡大する、ところてんなどを製造、販売しています。

高倉食品 社長

高倉 一利

高倉食品外観

会社概要

社  名有限会社高倉食品
所在地

本社
〒820-0606
福岡県嘉穂郡桂川町土居817-1

連絡先代表 0948-65-0055
FAX 0948-65-3903
お問合せ先≫ お問い合わせ
設  立 平成11年11月2日
代表者代表取締役社長 高倉 一利
資本金1,000万円 
事業内容

こんにゃくの製造販売

社  名
有限会社高倉食品

所在地

本社
〒820-0606
福岡県嘉穂郡桂川町土居817-1

連絡先
代表 0948-65-0055
FAX 0948-65-3903
お問合せ先
お問い合わせ
設  立
  平成11年11月1日
代表者
代表取締役社長 高倉 一利
資本金
 1,000万円 

事業内容

こんにゃくの製造販売

アクセスマップ

沿革

大正14年ごろ祖父、高倉米次郎が桂川町土師にして創業
昭和5年ごろ嘉穂郡桂川町土居774へ移転
1976年12月父、高倉貴利が二代目として継承
1987年3月ところてんパック機を導入
1995年2月現住所にて、新社屋完成、移転
1999年11月有限会社高倉食品として法人化
資本金300万円
高倉一利、代表取締役に就任
2004年10月資本金1,000万円に増資
2010年3月珍味袋詰め加工、食品他取り扱い開始
2019年関西・中部・関東に本格販売開始
 
大正14年ごろ
祖父、高倉米次郎が桂川町土師にして創業
昭和5年ごろ
嘉穂郡桂川町土居774へ移転
1976年12月
父、高倉貴利が二代目として継承
1987年3月
ところてんパック機を導入
1995年2月
現住所にて、新社屋完成、移転
1999年11月
有限会社高倉食品として法人化
資本金300万円
高倉一利、代表取締役に就任
2004年10月
資本金1,000万円に増資
2010年3月
珍味袋詰め加工、食品他取り扱い開始
2019年
関西・中部・関東に本格販売開始
 

経営理念

一, 地元に愛される企業である
一, 会社を守るとは社員の家族を守ることである
一, 全社員の意見、考え方、行動を取り入れ常に前進する会社を目指す
一, 薄利多売よりも付加価値の有るこだわり商品を販売する